キンサクプログラマー

お金儲けと技術のメモ

capistrano導入コスト高し

webアプリケーションの公開の仕方がわからない

webアプリケーション(と言える代物ではないが)をつくったのでさくらVPSで公開する事にしたけど、一般的な方法がわからなかった。ソースコード自体はbitbucketにあるので、「とりあえずサーバにログインして"git clone"しちゃえばいいのか・・・」と思ったけどどうやら一般ではなさそう。悩みながらネットサーフィンを続けると世の中にはデプロイツールと呼ばれるものがある事を知った。 こいつか

デプロイってなんだよ

deploy
展開する。配置する

なるほど。ここでいうデプロイはソースコードが置いてあるリポジトリからサービス公開用のサーバ上にソースを配置するってことになるらしい。デプロイツールを使えばコマンド一発でサービスの公開も出来るらしい。Railsだとcapistranoが主流らしいので取り合えず導入。

つまづきまくる

数々のサイトを参考にしながらやっとのことでcap deployするところまで言ったがいざ打ち込んでみるとエラーが出まくる。

つまづいたとこ

他にも色々あったが大きなのはこの辺か。

追記

後日、再びデプロイ作業を行ったところまたエラーが出た。
Command: ( GIT_ASKPASS=/bin/echo GIT_SSH=/tmp/**/git-ssh.sh /usr/bin/env git ls-remote --heads gitリポジトリ)

原因:forward_agent trueなのに鍵が登録されていなかった。前に一回登録したけどvagrant上でやっていたので、一度落としたら忘れてしまった模様。これは・・・わかりにくい。