キンサクプログラマー

お金儲けと技術のメモ

コワーキングスペースよりも漫画喫茶の方が捗る

 
 外出先で勉強するスペースとしてはスタバも利用されがちだけど、いかんせん都心のスタバは混みすぎている。そんな人にとって便利なコワーキングスペースなるものが都心には増えている。僕もたまに利用けど、勉強や開発を集中して行いたい人にとって便利なのは間違いない。フリーランスやリモートワークの人だったら月額1万円以上払って月会員になっちゃうのもわかる。ただ、外出時のちょっとした時間に利用するにはハードルがあるなぁって思った。

混んでいる(場所による)

 休日のお昼だと渋谷とかのコワーキングスペースはなかなか混んでいる。ほぼ満席状態。
これだとスタバで寿司詰め状態で作業しているのと変わらなくなってしまう。

どこにでもあるわけじゃない

 都心に増えているとは家どこの駅でもあるわけではない。むしろコワーキングスペースがない駅の方が多いはずだ。

そんなときは、漫画喫茶でもいいんじゃね?

 外出時に作業したいけどコワーキングスペースは見つからないし、喫茶店は混んでいる。そんなときは漫画喫茶でいいんじゃなかろうか。利用料金は1時間400円程度で飲み物飲み放題。個室でリクライニング付きときたら圧倒的に好条件だ。Wifiも飛んでるし静かなので作業も素晴らしく捗る。
 
 ただ一つ懸念があるとすれば、漫画を読んでしまって作業が進まないということかもしれない。