キンサクプログラマー

お金儲けと技術のメモ

住むならどれだ!? 通勤時間 5分 VS 20分 VS 45分 VS 1時間30分 !!!

f:id:pikurusux:20150804214331j:plain 
引越しをするひとにとって悩みどころなのが通勤時間だ。会社までは近いが駅から遠い。会社からは遠いが安い。みたいにちょうどいい感じに条件が揃ってくれないことがよくある。
近い方が時間の有効活用ができるという意見がある一方で、通勤電車の時間が自分にとって切り替えの時間という意見もある。
それじゃぁ実際どれが良いんだ!!って人のために、一筆書いてみる。
 一人暮らしはかれこれ8年間程しておりその間に4件くらい家を引っ越した。そのなかで経験した通勤・通学時間の違いについて思う所をつらつらと書いていきたい。

自転車通勤20分物件

f:id:pikurusux:20150804214521j:plain
 彡(^)(^)「お!この距離ならチャリでも20分やんけ。自転車通学したろ!」
浅はかな気持ちではじまった学生時代の一人暮らしは、梅雨を迎えて後悔をすることになった。さすがに雨の日は自転車に乗ることもできず、仕方なく電車通学をしたのだが、全然雨の日を想定していなかったので超めんどくさい。自転車20分なのに、電車+徒歩で50分くらいかかる。しかも、自転車通学で申請しているので交通費も出ないというダブルパンチ。さらに、冬は雪が積もって自転車なんて乗れたもんじゃなかった。自転車通学・通勤する場合は雨の日も考慮しとかないと泣ける。

電車通勤1時間30分物件

f:id:pikurusux:20150804214324j:plain
 社会人1年目はやすいという理由からちょっと離れた駅近物件を選んだ。メリットはあまりないが、強いてあげるなら休日に会社の人に会うリスクがすくないところだ。
 ヒゲ伸び放題のスウェットで歩いてようが女の子とデートしてようが、知り合いがいないので気にならない。休みが早い場合はどこかで飲んで帰ることもできるし、ジムにも通うことができる。遠い場合は定期のエリアが広いので、その分休日も安く移動ができるのもメリットかもしれない。
 一方デメリットは時間がもったいない点だ。満員電車のせいで優雅に本を読むこともできない。通勤時間がまるまる無駄になってしまった。

通勤時間45分物件

 次に済んだのは会社まで通勤時間45分程度の物件。駅まで徒歩10分、乗車時間15分、駅徒歩20分といった時間配分。
くだり電車ということもあって朝はがら空きで念願の読書通勤も可能になった。平日の帰りは駅で食べれるし、飲み会帰りも駅からは徒歩10分程度で帰れたので、一番生活サイクルとしては安定感があった。 ただ、上がうるさかった。

徒歩5分物件

f:id:pikurusux:20150804214344j:plain
 いま住んでいる家は会社まで徒歩3分といったところだ。まさに会社の目の前。ここに住んで良かったと思えることはたくさんある。
一番は通勤時間が少ないおかげで、長く寝れることだろう。
家が遠い人は最低でも出社2時間前に起きたりしなければならないので、その時点で人生の2割くらい得している感はある。
 他にも天気に左右されないというところも大きい。台風だろうが大雪だろうが天気を気にすることなく家を飛び出せる。帰りも同様突然の夕立があっても気にならない。
これはかなりでかい。家から出られないならまだしも、会社から出られずに帰れないのは最悪すぎる。その心配がないだけでも素晴らしい。
 体調を崩したときも同様だ。1時間の距離に住んでいたときは死ぬ思いで満員電車に乗ったものだが、そんなこともなくなる。

まとめ

 ここまでの話の流れで僕が徒歩5分物件をおすすめることはわかったいただけるだろう。でも、正直今の生活がそろそろ嫌になってきた。
 残念なことに現在住んでいる物件は駅徒歩20分ほどかかる。平日は電車に乗らないので全く問題ないが、休日にでかけるとなると相当億劫な距離だ。よく飲みに行く僕のような人間にとっては、飲み会後の帰宅時間がだるく感じてしまう。
 なので、次に家を選ぶとしたら、電車通勤45分の生活に戻ることになるかもしれない。

まとめの締め

  • 「会社に近いと朝まで馬車馬のように働かされるから嫌だ!」っていう人もいるが、そういう会社は遠くに住んでも馬車馬のように働かされるので、近くに住んだ方が良い
  • 電車で出かけることが多い人は駅近の方が良いよ
  • 乗車時間10〜30分なら気にならない(空いてる場合)