キンサクプログラマー

お金儲けと技術のメモ

softbankからMVNOに乗り換えてやった

f:id:pikurusux:20150707205759j:plain
今月あたりでsoftbankの2年契約が切れるので、乗り換えをした。
スマホを使い始めて早6年。機種変更よりも乗り換えの方が圧倒的にお得であることから、
softbank->au->docomoみたいに毎回キャリアを移動してきたが、そのループから脱することになった。
ところが、乗り換えに当たってなかなかわかりづらいことがあり、イラついたので今後利用するひとのためにも
記録を残したいと思う。

スマホ利用頻度と今までのプラン

スマホを契約するといっても最近では利用頻度によってお得なプランがかわってくるので、まずは僕のスマホ利用頻度について。
これまはiPhone5は月の高速通信7GBまでのプランを利用していた。通信データ量的にも5〜7GB程度毎月利用していたので、
僕にとっては丁度よいプランだったのかもしれない。通話に関してはほぼ利用しない(1日1分以下)。
 iPhone5購入時はMNPで本体が一括0円でキャッシュバックが25000円ほどつく上に、基本料が無料だった。
加えて月々割が1500円ほどあったので、だいたい月額4000円程度で利用していた。
3大キャリアのスマホ利用者の中ではなかなかの低コストだと自負している。

契約先の検討

個人的には今までと同程度の利用ができて、安ければどこでもよかった。別にiPhoneである必要もない。
なので、今まで通りの超コスト重視でプランを検討してみた。
f:id:pikurusux:20150921141852j:plain

3大キャリア(docomo/au/softbank

とりあえずはメジャーな3大キャリアから調査をしてみたが、いかんせん高い。
そして、サイトの作りがくそ分かりづらいので勘弁してほしい。

スーパーカケホ5GBプラン
7000円/月

スマ放題ライト5GBプラン
7000円/月

かけ放題ライト5GBプラン
7000円/月

結局同じ。上記のプランは5分以内の国内通話であればし放題らしい。ネーミングを各社でちょっとずつ変えるのがややこしい。

この金額に、MNP乗り換え時のキャッシュバックを1万円もらえて、一括0円の端末だったとしても、月額416円の値引きにしかならない。iPhone6を例に考えると月々割が1200円なので最終的に5400円/月程度になる。

(余談)一括0円・キャッシュバックについて

よくtwitterで目にする上記のワードだけど、よくわからない人向けに説明する。

  • 一括0円

よく実質0円と間違われるワード。実質0円では、月々割や毎月割などによって、月々の支払いを相殺することによって、
2年間契約し続けると実質的に本体代が0円になるという制度。
一方で、一括0円は購入時に0円で本体が手に入る上に、月々割や毎月割もつく(機種によって値段は異なる)ので、
月々の支払いが安くなる制度。 

  • キャッシュバック(CB)

twitter上ではCBとか略されたりしている。文字通り返金してくれる制度。注意点としてはキャッシュバックの条件が店によって大きく異なる。例えば、5つの有料アプリをインストールしてね!とか、半年以上契約したら権利確定とか、現金じゃなくてQUOカードとか、色々な条件があったりするので契約する前に条件を聞く必要がある。

MVNO

Mobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信業者)の略らしい。
最近、だいぶメジャーになってきた通信サービスだけど、やっていることはdocomoとかauとかの回線を借りて、自分たちのサービスを展開しているらしい。イメージとしてはOEMの通信事業版ってことろか。

 ネットでしらべたとろ、数十社くらい出てきたので検討が難しかったが、有名どころを数社だけ調査してみた。
5〜7GBの高速通信と音声通話が可能なプラン+端末の金額を比較。(2015年9月20日現在のキャンペーンを含めた値段)

プラン:5GB音声通話付き
端末 :zenfone2 laser (RAM2GB、ストレージ16GB)
金額 :3470円

  • YahooMobile

プラン:6GB音声通話付き
端末 :DIGNO C
金額 :3750円

プラン:5GB音声通話付き
端末 :zenfone2 laser (RAM2GB、ストレージ16GB)
金額 :3400円
キャッシュバック:7000ポイント

  • DMM

プラン:5GB音声通話付き
端末 :zenfone2 laser (RAM2GB、ストレージ16GB)
金額 :3220円

プラン:6GB音声通話付き
端末 :zenfone2 laser (RAM2GB、ストレージ16GB)
金額 :3300円
キャッシュバック:10000円

  • U-mobile

プラン:5GB音声通話付き
端末 :zenfone2 laser (RAM2GB、ストレージ16GB)
金額 :3139円

どこもだいたい同じ値段。この中だとBIGLOBEが最も条件が良い。
無料通話が付いていないため、月々+500円程度になってしまう可能性はあるが、
それでもMVNOの方が圧倒的にやすそうだ。
ということで、一番条件が良いBIGLOBEに決定

いざ乗り換え

MNPによるキャリア変更は何回もしたことがあったが、いつも携帯販売店とかでやっていたため、
どこに電話してどういった手順で解約するのかがわからなかったので調べながらやってみた。

MNP予約番号発行

番号を引き継ぐために「この番号を他の携帯会社に移しちゃうよ券」を発行してもらう必要がある。
そのために、キャリアのMNP窓口に電話して発行してもらうわけだが、なぜかここで手こずった。www.softbank.jp
↑ここのガイドラインに従って進んでいったところ、MNPの説明が流れるだけで、オペーレータに繋がらない。
*この部分については後で確認してみた所、ガイダンスの順番を間違ってたっぽい。
よくわからなかったので、softbankショップで聞いた所、別の番号が記載された紙を渡された。
多分これと同じ紙
https://app3.mb.softbank.jp/cat/other/mnp_madoguchi.pdf
こっちだと迷うことなくオペレータにつながった。

オペレータにつながると現在の契約を確認してもらってから、解約理由や解約先などを聞かれる。
ここで、
softbankに残れば3万ポイントを差し上げます。」という引き止めポイントの話が登場。
よくわからないけど、更新月の人とかには3万円分のポイントをあげて引き止める戦略らしい。
いきなり言われたので、正直悩んだ。


(頭の中)
3万円を月額換算すると1200円。

softbankのプラン7000円。

機種変更で端末代が一括0円だったと過程。

ここまでで5800円。

さらに、月々割がつけばお得感が増すが、そんな機種存在するのか・・・。

否。 

多分そんな都合のいい話はないと考えられるので、予定どおりMNP番号を発行してもらい解約することに。

(余談) ややこしいサポートページ

解約方法を調べていると下記のページにたどりついた。www.softbank.jp
このページを真に受けると本人確認書類をもって店舗に行かなければならないようだが、
実際はMNPした番号で他者を契約した時点で解約になるらしい。意味不

BIGLOBE SM契約

次に契約するBIGLOBEの申請をweb上で行う。
BIGLOBEスマホ:安心・快適な格安スマホ
途中でBIGLOBE会員か聞かれて、会員IDとかを入力する必要があるのが面倒(新規の人は登録)。
それ以外は特に問題もなく進んだ。最後に本人確認証をアップロードする必要があるので注意。
以上で、乗り換えの手順は完了。3日程度で本体が届くらしい。

最後に

MVNO乗り換えの最大の問題点は、スマホが手元に届くまで時間がかかる点だ。
家に固定回線をもってたり、常にFree Wifiの圏内にいるひとは問題ないが、
モバイルの通信手段を持たないひとは、外出先で不安にかられることになる。
まぁ、脱スマホできる良い機会だと思って乗りきるしかない。

僕みたいに通話もメールもほぼ全てLINEで行うような人は多いはずなので
この機会に、無料通話のつかないMVNOに変えてみたらお得なんじゃないかなぁと思った。