キンサクプログラマー

お金儲けと技術のメモ

CodeIQのランク分布

プログラミングの問題をとくことで、企業からスカウトをうけるマッチングサイトCodeIQ
codeiq.jp

SランクからCランクまでの問題があって、各ランクをとくことでバッジをもらうことができる。
バッジをもらうと、そのランクの人数がわかるのだが、全部のランクを解いてみると意外な事が判明した。ランク別の人数は以下の通り。

Sランク 約1000人
Aランク 約3000人
Bランク 約3000人
Cランク 約4000人

思ってた以上にばらつきが少ない。AとBの人数が対して変わらないことから、難易度的にもそんなに変わらないのかもしれない。

まぁ、良いスカウトがこれば良いけど。