キンサクプログラマー

お金儲けと技術のメモ

tensorflow-gpuの環境構築でどはまりした件

年末にマイニングとdeeplearningとゲーム用を兼ねてPCを購入したものの、deepleaningを試せていなかった。
せっかく良いGPU(GTX-1080ti)を積んでいるので、試してみることにした。


が、 くっそはまった話。

スペック

素人(ゲーム、プログラマ、動画編集)が使う上では十二分なスペックのマシン。
こいつでtensorflowを動かしてみることにした

環境構築

windows+tensorflow-gpuの環境構築については、ブログやQiitaでいろんな情報が上がっているため、
そちらを参考に構築することにした。
最近だとこちらの記事か
qiita.com

ちなみに、最新のtensorflowではpython3.6も対応しているようなので、あえて3.5を入れる必要もなさそうだ。
cudaとanacondaの仮想環境を構築して、いざ

>import tensorflow

でエラーの洗礼を受けることになる。
ぐぐってみるといくつかの解決手段がでてくる、

  • tensorflow